読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むしろブログ

むしろゲームとか漫画とか趣味とかのブログです

23歳でぼっとん便所に落ちた話

※閲覧注意※

 

f:id:katwoooooooon:20150913223647j:plain



これは今だから人に言えるけど凄まじい体験でした。
落ちました。私じゃないですよ。携帯が、です。

当時お金はないし落ちた時点で修理確定。
だけど修理出すには携帯本体必要じゃないですか

う◯こ界から携帯救出大作戦、の始まりですよ

まずは冷静に悔やみました。
己のアホさを恨みました。
なぜ、なぜ、なぜ寝巻きのゆるゆるポッケに
携帯を入れておトイレしてしまったのかと。
しばらく発狂して、どうするか考えました。

いきなりう◯こ界に入るのはマズイ
いくら新しい環境に躊躇なく飛び込んできた私でもマヂ無理☆

抜こう。う◯こ界の容量を減らそう。

というわけで近所のホームセンターに行きました。
そこで3000円しないぐらいの電動ポンプを購入。
そうです、突入する前にある程度汲み上げてしまおう大作戦です。

私はやはり天才でした。


幸い一戸建ての廃墟のような空き家をお借りしていたおかげで
汲み上げたう◯こを貯めておける器はたくさんありました。

いらない服に着替えて、手には3重のゴム手袋をはめて作業開始です

スイッチオンんんんんんん

ウイイイイン…ウイイイイン…

おっいい感じ

ウイイイイン…ウイイイイン…ウイイ…イ…ウイィ……ィ…

開始1分もたたずにポンプは動かなくなりました。

そりゃそうさ
うんこを組み上げるために作られたポンプじゃないもの

その後いろいろ電動ポンプをいじりましたが
排気?がうまくできずうんこを詰まらせご臨終。

この役立たずの雌豚がぁぁぁ

そんな気分でした。

楽でデジタルな方法はあえなく失敗に終わりました。

もう、あれしかないのか…

手持ちのお金もたいしたことのないボンビーに残された方法はただひとつ。

主導で汲み上げるアナログライフな方法でした。

ええ感じのサイズのバケツを
ええ感じの長さの棒に頑丈にくくりつけて完成。

うんこすくいあげ器です。

そこからはひたすらすくい上げる作業の始まりです。

うんこらしょ、うんこらしょ!

っと

途中なんでこんなことしてんだ私。
って自問自答しつつも

うんこらしょ、うんこらしょ!

お風呂の浴槽一杯分はうんこらしょしました。

そろそろ携帯もすくいあげれるんじゃね?
隅々探してみましたが携帯うんこらしょはできず。

やはり…簡単には…いかぬ…うぬぬ
入るしか…ないのか…入るしか…

覚悟を決めるしかありませんでした。

釣り用に買った胸ぐらいまでカバーできるゴム製のつなぎを着て
マスク、何重もの手袋、はしご、ゴーグル(正確には素潜り用のシュノーケル)、
準備は完了です。

できるだけ早く見つけて早くエスケープしたい

突入しました。
どこやねんどこやねんと
理科の実験で嗅いだことのある
アンモニアの刺激臭の中
必死にさがしました。
うんこ界は刺激がすごすぎてもはや臭いとか、 ない。痛い。痛いだけ。

5分ぐらい探して遂に携帯を見つけました。即座にリレミト

洗いました。
めっちゃ洗いました。

そしてすごく申し訳ない気持ちを隠しつつ、
auショップに持っていきました。
洗ってあるけど…マジごめんね、受付のねーちゃん、と。
世の中には知らない方がいいことがあるとはまさにこのこと。

その携帯はAndroidだったんですよ。
私の中でAndroid = うんこ です。
もはやうんこに戻る気にはなれません。

しばらくして2年契約更新のタイミングでiPhoneに機種変。
こうしてapple信者になりました。

これが私がぼっとん便所と格闘した23歳の時のお話。誰得。

 

 

工進 乾電池式ドラムポンプ FQ25

工進 乾電池式ドラムポンプ FQ25